ミライのおもちゃ箱

プログラミング・VR・ドローンとか

ニートの日記:沖縄引越しからハブ名人と会うまで

吾輩は猫である。名前はまだない。

 

どこで生まれたかとんと見当がつかぬ。なんでも薄暗いじめじめしたところでニャーニャー泣いていたことは記憶している。吾輩はここではじめて人間というものをみた。しかもあとで聞くとそれはニートという人間中で一番獰悪な種族であったようだ。このニートというのはときどき我々を捕まえて煮て食うという話である。しかしそのときまではなんという考えもなかったから別段恐ろしいとも思わなかった。

 

さて、吾輩はニートである。名前は「ぜー」だ。

沖縄に引越してから半年近くがすぎたし、忘れっぽいので一旦、何をしていたのかまとめてみようと思った。ニートの日記だ。

 

 

ざっと振り返ってみる

ざっとこんな感じだった。

  • 12月:住居探し・沖縄に引越し
  • 01月:プログラミングスクール・ダイエット開始・退職
  • 02月:プログラミングスクール・結婚式・ドローン
  • 03月:プログラミングスクール・ぜー子のブログ改造
  • 04月:仕事のアプリ
  • 05月:3アマ・ダイエット完了・趣味のアプリ・ハブ名人

 

一言ニートといっても、意外と忙しかった。

 

12月

有給消化にはいり、さっそく12月初旬に沖縄に飛び、住居を探した。

 

f:id:sayadoki:20190517122824j:plain

★コザ・ミュージックタウンの1階にあるPIZZA555。お持ち帰り専門店だが店内でも食べることができ、焼き立てが美味しい。ニートだがよく行く。Mサイズ1300円ほど。

3日から10日までの1週間の滞在だったが、すぐに物件をおさえ、沖縄にいる間に手続きを進めた。家賃3万5000円。当然古いが通う予定のプログラミングスクールからは近く、悪くない物件だった。その後もろもろの不具合と不動産屋のずさんな対応でイライラするのだが、それはまた別の話。

 

19日には沖縄に再度飛び、20日に引越しが完了している。改めて考えるとそこそこマッハで行動している。びっくり。21日には沖縄市から読谷村まで歩いていき、具志さんのラジオに出演させていただいた。

 

引越しに関しては、引越し業者に頼らず、じぶんたちふたりで梱包・処分・掃除して、ゆうパックやヤマトを使って郵送したので大変だった。大型の家財はトレジャーファクトリーに売って(といってもすべて0円でもっていかれてしまった…)、ベッドは引越し前夜に解体した。

 

f:id:sayadoki:20190517122852j:plain

★引越し前夜に解体したベッド。とにかく疲れた。とにかくでかかった。廃品回収にだす時間的な余裕がなく、捨てられるサイズまで分割する羽目に。

 

f:id:sayadoki:20190517122838j:plain

★沖縄に引越すまでは神奈川県の辺鄙なまちに住んでいた。しかし、非常に美味しい焼鳥屋があり、最後の晩餐はそこでとった。ここと鶴見の焼肉屋の2軒はもう一度関東に行きたいと思わせてくれるほど、美味しい店だった。

 

01月

正月は実家で過ごした。寝正月の暴飲暴食であまりにも太ってしまっていたので、6日から一念発起してダイエットをはじめた。USJにも行ったがディズニーランド同様、体力を試されるイベントだ。

 

f:id:sayadoki:20190517122855j:plain

★実家ではこの写真のカニ含め、毎日飲んで食べて太りに太った。父親は定年退職して、バイト暮らしになったようなので、こんな機会は二度とないかもしれない。ニートだが、親に美味しいものを食わせてあげたいとは思う。

 

1月中旬から今はなきスタートアップカフェコザ(スタカフェ)のプログラミングスクールがはじまった。はじまるまではProgateで大人しく予習していたので、内容はだいたい理解できた。タイチさんや神(愛称)から、環境構築を教わったのが一番大きな学びだったかもしれない。ダイさんのディレクションの講義はサイコーだった。

 

有給消化の都合上、1月末で晴れてニートになることができた。うれしい。前職で2コの10円ハゲができるほどストレスにさらされていたので、とにかくうれしかった。退職すると同時にパワハラ三昧で接してきた上司を着信拒否した。

 

02月

結婚式をした。ぜー子が何から何まで準備してくれ助かった。当日も友だちに助けられ、何とか終えることができた。前々から「かけた費用と実際に感じる価値は比例しない」と思っていたが、それが実現できた気がした。こじんまりとした会だったが、友だち同士、親族同士も仲良くなれ、いい雰囲気で終えられたと思う。

 

f:id:sayadoki:20190517122857j:plain

★披露宴の際に食べる時間がないだろうと控室で出してくれたオードブル。ぜー子は緊張であまり食べれなかったようだが、非常に美味しく、ビールも一杯飲み干して本番に臨んだ。

 

スクールは途中マンネリになり、夜な夜なドローンを飛ばそうと頑張った。最終的に、GOROmanさんに教えてもらい、ちゃんと飛んだことに感動した。スクールの同期のゆーゆーさんもドローンフレンズになってくれ、とてもよかった。

 

f:id:sayadoki:20190517122917j:plain

★ホントはこの状態で飛ばしたいが、まだ飛ばせていない。

 

2月中旬からダイさんがいなくなり、2月一杯で神は関東に帰ることになってしまった。寂しいが仕方がない。お互い死んだわけじゃないので、また会えるだろう。

 

03月

スクールが終わった。はこさんともっちーさんとチームを組み、「できたできた」という名前のアプリをつくった。おおむね好評だったと思う。講義で教わった内容ではきちんと動作するアプリとしてリリースすることができなかった(具体的にはHerokuでsqliteは使えず、画像保存もS3が必要)が、もうすぐリリースできるところまで独学で補完した。

 

f:id:sayadoki:20190517122901j:plain

★結婚式の司会をしてくれた友だちにお返しでご馳走した焼き肉。美味しいけど鶴見の焼肉屋にはやっぱり及ばない。

 

スクール終了後、ぜー子のブログを改造しはじめた。アクセスが停滞していたこともあり、もろもろの内容やデザインを見直し、カタログページをつくるためのシステムをつくった。2人ともニートの中、収益化の難しいブログに集中すると共倒れしてしまうので、クラウドソーシングに登録して、別の稼ぎ口を探しはじめた。

 

完成したカタログページはこんな感じ。

www.kure-choro.club

 

らかんさんも4月すぐに関東に帰ることになり、仲良くしてくれていた人ばかり去ってしまい、寂しい限りだ。

 

04月

スタカフェの運営が変わることになり、元の運営組織は新しくスナバコザを立ち上げた。スタカフェのスクール生のフェイスブックグループも同時に消滅してしまい、Twitter上でのつながりは残ったものの、寂しい話だ。

 

コミュニティの消滅とともにやっぱりただのニートなので、ひきこもりが加速している。

 

f:id:sayadoki:20190517130808j:plain

★沖縄のハンバーガーチェーンA&Wのハンバーガー。店ごとに種類が結構違うのか、ぜー子はメルティシングルが美味しいと言っているが、見かけたことがない。

 

プログラミングスクールが終わってすぐはスクール生とそこそこ会う機会があったが、時間が経つにつれて(当然)その機会は少なくなっている。遠方から通っていた人も多く、蜘蛛の子を散らすように、いや、ドラゴンボールが散らばるようにちりぢりになってしまった。

 

新しい稼ぎ口として、放置していたクラウドソーシングのアカウントに問合せがあった。粘り強く相談に乗っていると、こちらの言い値で受注できることに。スタカフェで学んだスキルで仕事がとれた。

 

05月

スタカフェはLagoonとして生まれ変わった。ただ、ひきこもりのニートなのでまだ行けていない。いつか行きたい。とはいえ、ニートにはコワーキング需要がない。働かずに生きていきたい。

 

5月4日には当初の目標体重(-8.5kg)になり、ダイエットが完了した。「できたできた」というアプリをつくった手前、小さな積み重ねで人生をいい方向に変えられるということをコツコツ証明していきたい。

 

f:id:sayadoki:20190517130852p:plain

★1月から5月の体重の推移。思ったより順調に落ちて驚いた。

 

ドローンでFPV(ドローンに搭載したカメラ視点で操縦する)するために第三級アマチュア無線技士(3アマ)が必要ということで、7日間勉強して受験した。たぶん受かってると思う。

 

5月中旬に当初の予定通り、お仕事のアプリを納品した。しかし、発注者と途中から連絡がとれなくなってしまった。おそらく報酬はもらえると思うが、後味が悪い。サイコーのプロダクトを生むためには、発注者と受注者双方の適切なコミットメントが必要だと学んだ。

 

手が空いたので新しいアプリ(仮称:そろばんマスター)をつくりはじめた。と同時に、「できたできた」をきちんとリリースできるように修正しはじめた。お仕事でも必要になりそうだったクラウド関係とpostgreSQLを勉強していてよかった。

 

keitan.さんの発案、87さんの緻密な計画と運転で、ハブ名人と出会えた。価値の塊みたいな人で、価値の源泉は自然だった。自然の偉大さを思い知ると同時に、カルピスみたいな濃度の人間になるためには日々の発見と学びを大切に、コツコツ生きるしかないと悟った。

 

f:id:sayadoki:20190517131258j:plain

★87さんが撮影したハブ名人。あまりにいい写真だったので拝借。たった1000円の入場料にも関わらず、ヒメハブハンバーグも追加料金なし、ハブ酒も追加料金なし。ハブメインテーマパークは驚愕の場所だった。

 

f:id:sayadoki:20190517122921j:plain

★87さんが自宅の山で飼っているせごちゃん(写真手前)としずかさん(写真奥)。せごちゃんがうっかりはらませちゃうのがわかるくらい、しずかさんは美人さんだった。

 

以上

他にも沖縄の魅力とか、生活のコストとか、こっちで遭遇したトラブルとか、今後の方向性とか書こうと思っていたが、想像以上に長くなってしまったので、今回はここまで。 

 

ニートとして生きられる期間を最大限に伸ばす(一生ニートが目標)ために、全力で努力するぜ!

 

f:id:sayadoki:20190517122948j:plain

★宇宙(そら)を眺める課長。課長のことは以下のページに。

 

www.kure-choro.club