ミライのおもちゃ箱

プログラミング・VR・ドローンとか

沖縄初心者にはわかりにくいコザへの行き方・帰り方・おすすめのホテル

※noteで掲載していた記事の移植です。


2018/10/06、GOROmanさんも講演するという、スタートアップカフェコザ(スタカフェ)の2周年イベントに参加するために、人生ではじめて沖縄に行きました(2019/03/12現在、沖縄に住んでるわけですが・・・)。

 

f:id:sayadoki:20190312232651j:plain

(こちらのGOROmanさんの写真はシュ夕インさんが撮影されたものです!)

 

f:id:sayadoki:20190312233159j:plain

 

その際、沖縄までは飛行機(LCCだと安いと片道6000円くらい!)で行けるとして、コザ(胡屋)まではどうやって行けばいいのか非常に困ったので、記事にまとめてみました。

 

f:id:sayadoki:20190312232211j:plain

 

 

コザどこ?

Twitterで行き方がわからないと騒いでいたら、もやし団子さんが親切にスタカフェに行く方法を教えていただけました!(ありがとうこざいます!)

 

以下、もやし団子さんに教えていただいた内容と、当時あったスタカフェの公式ブログを参考に、コザへ行く方法をまとめてみました!

 

ざっくりまとめ

まず、沖縄県にはゆいレールという名前の電車(モノレール)があります。しかし、コザまで走っていません。そのため、基本的に車(バス)で行く必要があります。(ゆいレールの停車駅は下記を参考にしてください)

 

f:id:sayadoki:20190312232323j:plain

 

www.yui-rail.co.jp


スタカフェの最寄りのバス停は「胡屋(ゴヤ)」です。そこから徒歩3分で着きます。

 

車以外の方法で、スタカフェに行くためにはバスに乗る必要があります。ここで、どこからバスに乗るかで便利さが異なるようです。

  1. 那覇空港・バス停「国内線旅客ターミナルビル」:本数が少ない
  2. 旭橋駅 ・バス停「那覇バスターミナル」:便利だがややこしい
  3. 県庁前駅・バス停「県庁北口」:便利でラクちん
  4. 古島駅 ・バス停「古島駅前」:地元民オススメ

 

以下、それぞれのバス停から胡屋までの路線の解説をしていますが、一番手っ取り早いのは3の県庁前駅まで行って、次々に来るバスの運転手さんに「このバスは胡屋まで行きますか?」と聞くことです。

 

アナログですが確実ですし、心にゆとりのあるドライバーの方が多いのか、親切に教えてくれます(不親切だったことは、現時点で一度もありませんでした)。

 

1.那覇空港・バス停「国内線旅客ターミナルビル」

こちらは那覇空港から直接バスに乗る場合です。この場合、下記のバスで直接スタカフェのある胡屋まで移動できます。

113番(具志川空港線) 123番(石川空港線)


しかし、運行本数が少ない欠点があります。


2.旭橋駅・バス停「那覇バスターミナル」

こちらは電車で旭橋駅まで移動して、バス停「那覇バスターミナル」からバスに乗る場合です。

*21番(新都心具志川線) *23番(具志川線) *27番(屋慶名・大謝名線) 63番(謝苅線) 77番(名護東線) 80番(与那城線) 90番(知花線) 110番(長田具志川線) 112番(国体道路線) 113番(具志川空港線) 123番(石川空港線) 127番(屋慶名・高速線)

 

上記の通り、多数のバスがあり便利ですが、それぞれの路線でバス停が異なり、探すのが大変なようです。

 

3.県庁前駅・バス停「県庁北口」

こちらは電車で県庁前駅まで移動して、バス停「県庁北口」からバスに乗る場合です。

 

このバス停には那覇バスターミナル→胡屋向けのバスのほとんどが止まります。いろんな路線がここ一箇所に止まるため乗り場を探さなくてもいいんです。

このように乗り場を探す必要がなく、下記の通り、胡屋を通るバスのほとんどに乗ることができます。

*21番(新都心具志川線) *23番(具志川線) *27番(屋慶名・大謝名線) 63番(謝苅線) 77番(名護東線) 80番(与那城線) 90番(知花線) 110番(長田具志川線)

 

 

4.古島駅・バス停「古島駅前」

最後に地元民(もやし団子さん)おすすめの方法です。こちらは電車で古島駅まで移動して、バス停「古島駅前」からバスに乗る場合です。

90番か112番で、胡屋を通るバスに乗ることができます。

 

ウチナータイムにご用心

ちなみに、沖縄のバスは時間通り運行されていません。

www.daiichibus.jp

 

上のリンクは「バスの現在地」という不穏なページです笑

バスが今どこを走っているか情報公開することで、時間通り来ないことが暗に示されています(沖縄の地元民の方々からは時間通りの運用ではないことは常識のようです)。

 

那覇空港への帰り方

スタカフェを満喫しすぎてギリギリまでいたところ、帰りに若干テンパってしまったので、念のためまとめておきますw(こちらは、もやし団子さんとらかんさんに教えていただきました!ありがとうこざいました!)

 

帰りのバスはバス停「胡屋」で、場所は「麺や KEIJIRO」の前です。スタカフェから徒歩4分ほどです。

 

また、帰りのバスは、以下の通りたくさんあります。

*21番(新都心具志川線) *23番(具志川線) *27番(屋慶名・大謝名線) 63番(謝苅線) 77番(名護東線) 80番(与那城線) 90番(知花線) 110番(長田具志川線) 112番(国体道路線) 113番(具志川空港線) 123番(石川空港線) 127番(屋慶名・高速線)


ぼくはもやし団子さんに、「那覇空港までバスで行くと渋滞する可能性もあるから」と90番の古島駅前を通るコースを教えていただき、古島駅前で降りて、ゆいレール「古島駅」に乗って帰りました!

 

おすすめは「ドライバーの方にゆいレールまで行きますか?」と聞いて、行くようならゆいレールの駅まで乗って、そのあとはゆいレールで那覇空港まで行く方法です。

 

おすすめホテル

おすすめホテルというか、スタカフェに行ってる人たちがよく利用しているホテルの紹介です。一番多いのがキャサリンで、多人数の相部屋なら一泊なんと2000円です。

※キャサリンは営業を終了しているようです。

 

ぼくが利用したのがAROでアーケードリゾートオキナワ ホテル&カフェの略称です。一泊3500円の3畳の部屋に宿泊しました。カフェということもあり、学生さんたちが食事でよく利用してたりもします。ご飯もめちゃ安で美味しいです!

 

f:id:sayadoki:20190312232425j:plain

 

キャサリンもAROもスタカフェからすぐそこです!ただ、ホテルとしては両方とも値段相応・・・だと思います。楽天トラベルなどで予約しましょう。ちなみにAROのTVはこんな感じでした。キャサリンの個室にはTVがなく、共同スペースにありました。

 

f:id:sayadoki:20190312233229j:plain

travel.rakuten.co.jp

 

コザ周辺にこだわらないのであれば、Mr.Kinjoがひたすらキレイで深夜のチェックインにも対応していておすすめです!沖縄の各地にあります。安い日は一泊2000円から泊まれますが、驚くくらいキレイです!キレイな浴室ありで、洗濯機もついてます!

 

f:id:sayadoki:20190312232522j:plain

f:id:sayadoki:20190312232544j:plain

mrkinjo.jp


まとめ

以上、じぶんが困ったこと、知らなかったことを中心にまとめてみました。少しでもお役に立てたら幸いです。快適なコザライフを!